タクシーまたはバス(観光)のご用命はこちらまで

タクシー

058-246-1212

バス(観光)

058-247-8881

時来夢希ツアー f-08◇

恵那   明知鉄道”きのこ列車”と日本大正村散策
 

出発日 中山道 11/13(火)

お一人様費用13,800円

[コース]

日本タクシー本社(7:40発)→JR岐阜駅(7:55発)
→日本タクシー愛知営業所(8:30発)
   ↓
①中山道広重美術館(見学)
   ↓
②明智鉄道(きのこ列車)
   ↓
③日本大正村(散策)
  
   ↓
各地(16:40~17:25) 

①中山道広重美術館

恵那市在住の収集家・田中春雄氏から寄贈された歌川広重の浮世絵版画などを所蔵円熟期の広重が中山道を描く「木曽海道六拾九次之内」など浮世絵版画を中心に収蔵しており、ほぼ毎月入れ替え展示しています。浮世絵について楽しく学ぶ浮世絵ナビルームでは、模擬版木を使った重ね摺り体験コーナーが大好評です。
 

②明知鉄道きのこ列車

地元で採れたきのこをメインに料理列車としてご堪能いただけます。
きのこ列車は季節限定メニューのため、運行は9月から11月までになります。
 

③日本大正村

大正村建設に踏み切った観光協会は昭和58年11月6日には大正村設立準備委員会を発足、翌年5月6日には大正村実行委員会へと生まれ変わり、日本大正村を立村した。旧明智町役場を事務所を儲け、「日本大正村役場」として看板を掲げ、沢田正春氏の狙い通り、多くの観光客が訪れることとなった。しかし、観光客を迎えるには不十分な箇所もあり、明智町の住民は「大正路地から大正村役場までの道を石畳に」「資料館を」「町営駐車場を」など様々なアイディアを出し始めた。そのアイディアは昭和60年度から始まった自治省の「町づくり特別対策事業」で実現した。  

ツアー一覧に戻る