タクシーまたはバス(観光)のご用命はこちらまで

タクシー

058-246-1212

バス(観光)

058-247-8881

時来夢希ツアー g-07◇

京都   斗米庵の京料理と実相院の床みどり 20名様
 

出発日  5/17(金)

お一人様費用15,800円

[コース]

日本タクシー本社(7:20発)→日タク愛知営業所(7:45発)
→一宮駅「旧織姫の像」前(8:10発)
   ↓
①実相院(床みどり見学)
   ↓
②斗米庵(昼食)
   ↓
③錦市場(ショッピング)
   ↓
③河合神社(参拝)
   ↓
各地(18:20~19:05)

①実相院の床みどり

洛北に位置する実相院は、洛中より気温も3~5度低めです。 春、桜に彩られる時期は市内の各所より遅れて開花し始め、東側の石庭は、はるか奥比叡の借景と相まってのどかな雰囲気につつみこまれます。
石庭は「こころのお庭」と呼ばれ、「御庭植治」小川勝章氏監修のもと市民参加により作庭されました。
秋になるとこの石庭が見事なまでの錦に染まり、西側の山水庭園では、「床もみじ」とともに
お詣りの方を楽しませています。
 

②斗米庵

400年の歴史を誇る京の台所、錦市場。活気ある市場の中に細い路地が一筋。その奥に「斗米庵」という料理店がある。斗米庵は「祇園さゝ木」佐々木浩氏監修。さゝ木、料理旅館などで修行を重ねた料理長、鮫島が店を切り盛りする。錦の懐にあればこその新鮮な食材で、割烹様式になる。まろやかな錦の湧水と削りたてのかつお節で取る出汁。繊細な料理には酒が物語を添え、隠庵ではじんわり時が移る。  

③河合神社

河合神社は下鴨神社の摂末社で、境内の糺の森の中にある「瀬見の小川」の西側にあります。
日本三大随筆である「方丈記」の著者・鴨長明は、河合神社の神宮の家系に生まれましたが重職に就くことができず、世を嘆いて方丈記を書いたと言われています。ご祭神は女性の守護神である玉依姫命が祀られています。
古くから女性の美の神様として信仰されており、安産・育児・縁結び・学業・長寿の神様ともいわれています。
河合神社の絵馬は、日本古来の柄鏡の形をしている珍しい「鏡絵馬」です。顔の描かれた表面は、自分の顔と見立てて、自分のメイク道具で願いを込めて化粧します。(化粧品がなくてもクレヨンが用意されています。)
裏面には、願い事を書きます。


 

ツアー一覧に戻る