タクシーまたはバス(観光)のご用命はこちらまで

タクシー

058-246-1212

バス(観光)

058-247-8881

時来夢希ツアー g-17

大阪   堺筋倶楽部にてイタリアンと中之島バラ公園
 

出発日  5/21(火)・5/24(金)

お一人様費用13,800円

[コース]

日本タクシー本社(7:40発)→JR岐阜駅(7:55発)
→日タク愛知営業所(8:30発)
   ↓
①堺筋倶楽部(昼食)
   ↓
②中之島バラ公園(見学)
   ↓
③黒門市場(ショッピング)
   ↓
各地(18:30~19:15) 

①堺筋倶楽部

大正ロマンの色濃く残る時代に、この建物は建築されその堂々たる風格は大阪の文化の発信地にふさわしい
雄姿です。堺筋倶楽部の”食と空間”へのこだわりは、すべてのお客様に最高の時間をご提供頂けます。
 

②中之島バラ公園

都会のオアシスとして親しまれている大阪有数のバラの名所。公園内の約240mの散歩道「バラの小径」やバラ園などに約310品種・3,700株が咲きます。園内中央には年代を記したプレートとともに1800年代から2000年代まで年度ごとに区切られた「パッチワーク花壇」があり、たくさんのバラがお迎えしてくれます。  

③黒門市場

浪速っ子の胃袋をあずかり、卸売と小売の機能を兼ねそなえた江戸時代後期からつづいている市場。千日前から南へ約580mの間に、鮮魚をはじめ青物・果物、飲食、衣料品など約180店舗が軒を並べ、平日は約18000人、年末になると約15万人がやってくる。文政5~6年(1822-1823)ごろ、日本橋の圓明寺付近にあった黒い山門のあたりに商人が集まり、堺や紀州から入ってきた魚を売ったのがその始まり。明治45年(1912)の難波火災によって寺とともに焼失するまでは、「圓明寺市場」と呼ばれていたそうだ。その後は大阪の大空襲で再び焼失したが、戦後に復興して現在に至っている。料亭の板前さんの買い出しが多いことから、市場にはフグやすっぽんの店が多い。年末には大勢の買い物客で活気あふれる。
 

ツアー一覧に戻る