タクシーまたはバス(観光)のご用命はこちらまで

タクシー

058-246-1212

バス(観光)

058-247-8881

時来夢希ツアー g-01◆

下呂   四季の郷 志むらの飛騨牛尽くし懐石
 

出発日  5/2(木)

お一人様費用15,800円

[コース]

日本タクシー本社(7:40発)→JR岐阜駅(7:55発)
→日タク愛知営業所(8:30発)
   ↓
①温泉寺(参拝)
   ↓
②四季の郷 志むら(昼食)
   ↓
③下呂合掌村(藤の花観賞)  
   ↓
各地(18:20~19:05)

①温泉寺(参拝)

下呂温泉寺は「天歴年中この地の山中に、はじめて温泉湧出せり。地名を湯ガ峰という。」
『飛州志』『斐太後風土記』ともに湯ガ峰の温泉湧出を天暦年間(947~957年)と記していることから、下呂温泉は一千年以上の歴史を持つといわれている。
しかし文永二年(1265年)突然温泉の湧出が止まってしまう。その翌年、毎日の飛騨川の河原に舞い降りる一羽の白鷺に村人が気づく。不思議に思った村人がその場へ行ってみると、温泉が湧いていた。空高く舞い上がった白鷺は、中根山の中腹の松に止まり、その松の下には光り輝く一体の薬師如来が鎮座していた・・・。これが下呂に伝わる白鷺伝説であり、温泉寺開創の縁起である。
 

②四季の郷 志むら(昼食)

四季の郷 志むらは、下呂温泉湯ヶ峰の麓、築150年の囲炉裏を備えた古民家のお店です。飛騨牛の味しゃぶや、飛騨牛の朴葉味噌ステーキを初めとした飛騨牛尽くし懐石、料理人自ら収穫した山菜や茸、渓流魚を使用した飛騨の郷土懐石料理をお楽しみ頂けます。  

③下呂合掌村(藤の花観賞) 

白川郷などから移築した10棟の合掌家屋集落で、日本の原風景を再現した合掌の里です。
村内は「合掌の里」と「歳時記の森」の2つのゾーンで構成されており、それぞれに飛騨の生活文化と山野草をはじめ、さまざまな植栽などから日本の四季を感じることができます。

 

ツアー一覧に戻る