タクシーまたはバス(観光)のご用命はこちらまで

タクシー

058-246-1212

バス(観光)

058-247-8881

時来夢希ツアー f-10◇

名古屋   名古屋の寄席観覧と京料理たん熊 大須演芸場コース
 

出発日  11/6(火)・11/9(金)

お一人様費用14,800円

[コース]

日本タクシー本社(7:00発)→JR岐阜駅(7:15発)
→日本タクシー愛知営業所(7:50発)
   ↓
①常滑やきもの散歩道(散策)
   ↓
②京料理たん熊(昼食)
   ↓
③大須演芸場(寄席観覧)
  
   ↓
各地(17:10~17:55) 

①常滑やきもの散歩道

愛知県知多半島の常滑市にあるやきもの散歩道は、中心市街地の小高い丘にある特に人気の観光スポット。
常滑駅から徒歩で5〜10分にある陶磁器会館が出発点です。
ここで入手したパンフレットを片手に、迷路のような路地の散策をお楽しみください。
 

②京料理たん熊

昭和3年12月に、京都・高瀬川のほとりで産声を上げた京料理「たん熊」は、以来、京料理の本質を大切に守りながら、常に新しい料理を研究開発され、名古屋にオープンした老舗です。  

③大須演芸場

江戸が徳川吉宗による享保の改革により、質素倹約を強いられていた当時、尾張では、御三家筆頭である尾張徳川家の第7代藩主徳川宗春が、開放政策、規制緩和を行い、芸術、芸能を厚く保護し、空前の繁栄を見せます。芝居小屋が建ち並ぶ大須界隈は「芸どころ名古屋」の中心地であり、以来大須は町人たちに愛され続けてきました。
この伝統を受け継ぎ、今をさかのぼること約50年、大須演芸場は誕生しました。かつては、常打寄席所として連日連夜の賑わいを見せていましたが、近時は経営体制や建物老朽化の問題等から閑古鳥が鳴く状況となり、平成26年2月に、やむなく閉館となりました。今般、大改修工事を行った上、大須と芸能を愛する強い気持ちの同士が新たに集い、「伝統と変革」、そして「継続」を旨に、新生「大須演芸場」が開場します。

 

ツアー一覧に戻る