タクシーまたはバス(観光)のご用命はこちらまで

タクシー

058-246-1212

バス(観光)

058-247-8881

時来夢希ツアー f-21◇

京都   紅葉の隠れスポット 毘沙門堂
 

出発日  11/30(金)

お一人様費用 16,800円

[コース]
日本タクシー本社(7:50発)→日タク愛知営業所(8:15発)
→一宮駅「旧織姫像の前」(8:40発)
  ↓
①毘沙門堂(昼食)
  ↓
②井筒八つ橋本舗(買物)
  ↓
③びわ湖大津館(ティータイム)

  ↓

各地(18:00~18:45)

①毘沙門堂

毘沙門堂門跡は京都の東に位置し、自然豊かな風情の春には桜、秋には紅葉の名所として人気のお寺です。
何と言っても毘沙門天。迫力が違います。動く襖絵・天井龍なども見どころ充分。
天台宗五箇室門跡寺院の一つとして都の東に存在感を放つ毘沙門堂門跡。
ご昼食のあと、毘沙門堂門跡を心ゆくまで拝観していただけます。

 

②井筒八つ橋本舗

井筒八ッ橋本舗の発祥の地は、祇園・南座前。当時祇園南座に出入りしていた五代津田佐兵衞は劇作家の高谷伸や歌舞伎俳優林又一郎、片岡仁左衛門丈らと相談し、歌舞伎に因みお客様に喜んだいただける上菓子をと考案したのが、つぶあん入り生八ッ橋が人気の商品です。
 

③びわ湖大津館

びわ湖大津館は、1934年(昭和9年)、外国人観光客の誘致を目的に県内初の国際観光ホテルとして建築された建物(旧琵琶湖ホテル本館)をリニューアル活用した大津市の文化施設です。
旧琵琶湖ホテル時代には、『湖国の迎賓館』として昭和天皇を始め多くの皇族の方々、ヘレン・ケラー、ジョン・ウエイン、川端康成など多分野の著名人をお迎えし、名実ともに県下唯一の格式を持ったホテルとして営業されておりました。建物の設計は、東京歌舞伎座や明治生命館等を設計したことで有名な岡田建築事務所(岡田信一郎創設)によるもので、桃山様式と呼ばれる特徴的な和風の外観と洋風の内観は、琵琶湖の風景と古都大津の風土に見事に調和したデザインとなっております。
 

ツアー一覧に戻る