タクシーまたはバス(観光)のご用命はこちらまで

タクシー

058-246-1212

バス(観光)

058-247-8881

時来夢希ツアー f-13◆

静岡   葛城北の丸の昼膳とステンドグラス美術館
 

出発日  11/21(水)・11/29(木)

お一人様費用13,800円

[コース]

日本タクシー本社(7:30発)→JR岐阜駅(7:45発)
→日本タクシー愛知営業所(8:20発)
   ↓
①小國神社(参拝)
   ↓
②葛城北の丸(昼食)
   ↓
③ステンドグラス美術館(見学)
  
   ↓
各地(18:10~18:55) 

①小國神社

御祭神、大己貴命(おおなむちのみこと)は別名大国様(だいこくさま)とも呼ばれ、神話の中でも「因幡の白うさぎ」を助けられた「心の優しい神さま」として親しまれております。
創建から1400余年、悠久の時の中で徳川家康をはじめとする数々の武将からの篤い信仰を受けるとともに、人々から「遠江国の守護神」として国土開発・諸業繁栄・商売繁昌・家内安全など古くから篤い信仰を集めてきました。
 

②葛城北の丸

北の丸のお食事の神髄は「和魂洋才」。季節の会席料理とはいいながら、
純粋な日本料理のお皿のみならず、仕込みや調味に和食の技を用いた
洋のお皿もあれば、その逆もまたあり。海のものであれ、山のものであれ、
食の和洋や、こうでなければならないという考えにとらわれず、
いまここでしか食べられない旬の味覚を最高の状態で味わっていただけるよう
細やかに、時に大胆に「美味馳走」をご用意させていただきます。
 

③ステンドグラス美術館

掛川市ステンドグラス美術館は掛川市在住・鈴木政昭氏からの19世紀イギリス、ヴィクトリア時代のステンドグラスなど約70点余り及び美術館建物の寄贈を受け平成27年6月6日、開館します。この美術館はステンドグラス約70点余りを常時公開し、入館される方々にお楽しみいただけます。
19世紀イギリスのステンドグラスを中心としたコレクションを展示する日本で初めての、そして世界的に見ても大変珍しい美術館です。入館される方々は、素晴らしい技術と光の交響曲に驚かれることでしょう。ステンドグラスは春夏秋冬、朝昼夕、さらに雨の日や晴れの日、微妙に変化する外光によって様々な表情を見せてくれます。
 

ツアー一覧に戻る