タクシーまたはバス(観光)のご用命はこちらまで

タクシー

058-246-1212

バス(観光)

058-247-8881

時来夢希ツアー f-12◆

京都   大徳寺真珠庵と六絲水のフレンチ
 

出発日  10/15(月)・11/8(木)

お一人様費用14,800円

[コース]

日本タクシー本社(7:40発)→JR岐阜駅(7:55発)
→日本タクシー愛知営業所(8:30発)
   ↓
①将軍塚青龍殿(見学)
   ↓
②六絲水(昼食)
   ↓
③大徳寺真珠庵(特別公開)
  
   ↓
各地(18:40~19:25) 

①将軍塚青龍殿

平成26年10月、京都東山山頂に大護摩堂「青龍殿」を建立されました。
青龍殿とは、奈良大仏殿のおよそ横幅半分の木造大建築物で、国宝 青不動をお祀りする建物です。青蓮院では、この国宝 青不動を初めて奥殿に安置し、精密な複製画を通じておまいりすることが可能となりました。
また、青龍殿と併せて木造の大舞台を新築しました。これにより東山山頂より、京都市内を足下に見下し、大阪近郊まで一望できるようになりました。雨の日でも雲の上にそびえ立つ天空のお堂として見応えがございます。圧倒的なスケールと市内一望の大パノラマに、来られた方から大歓声が上がります。
 

②六絲水

明治以降、琵琶湖疏水を象徴とした近代の京都の礎となった岡崎人々の想いが文明開化を呼び、
新しくなる京都とともに歩み挑戦し続けてきた場所。
わたしたちにとって、それは「これから」を大切にする心です。
 

③大徳寺真珠庵

とんちで有名な一休宗純禅師を開祖とする大徳寺の名刹、真珠庵。曽我蛇足、長谷川等伯の方丈襖絵が寺宝としてありますが、修復へ入ることになり、約400年ぶりに方丈襖絵が新調されました。新襖絵のコンセプトは一休さんゆかりの寺院だけに「なんでもあり」。漫画家の北見けんいち氏、映画監督の山賀博之氏、アートディレクターの上国料勇氏など、現在第一線で活躍するクリエーターらが作品を手がけました。今回の一般公開では新襖絵の他、通常非公開の書院「通僊院」や茶室「庭玉軒」、村田珠光作庭と伝わる「七五三の庭」が公開となります。
 

ツアー一覧に戻る