タクシーまたはバスのご用命はこちらまで

タクシー

058-246-1212

バ ス

058-247-8881

タクシー乗務員を考えている方のご家族へ


夫がタクシー乗務員になろうとしている。
息子がタクシー乗務員への転職を考えている。
家族がタクシー乗務員になるのは不安だ。タクシー業務は危険だ。そんなご意見を良く伺います。
ここではご家族の方がタクシー乗務員になろうとしている家族の方々の漠然とした不安を解決します。

事故が不安だ。

全車ドライブレコーダーを設置しており、事故防止に役立っています。また万が一事故が起こった場合でも客観的に事故映像が記録されます。ドライブレコーダーの他、全車にバックカメラを設置。バック時の事故防止に努めます。
自社整備工場で専門のメカニックが車両整備を行い、車両整備不良を防止しています。
また毎月全乗務員を集めミーティングを実施。実際の事故映像・ヒヤリハット事例を使用して事故防止等に努めています。
冬季は四輪全てにスタットレスタイヤを装備します。当然のように思われるかもしれませんが、後輪だけスタットレスタイヤという会社も多数あります。

防犯面が不安だ。

全車設置のドライブレコーダーは外面だけでなく内側、車内も常時録画しています。常時録画によりタクシー強盗などを未然に防止します。
また防犯ボードを設置(一部ハイヤー仕様車は除く)しており、物理的にタクシー強盗を防ぎます。
全車両に緊急通報装置が備えられており、緊急時には瞬時に配車センターに緊急通報が送られます。

スキルアップが無くルーティーンになってしまわないか?

社内で大型2種免許・介護初任者研修(旧ヘルパー2級相当)・介護福祉士等積極的にスキルアップをしています。勿論全額会社負担です。

道が解っていないが大丈夫だろうか?

全車にナビを搭載しています。また配車センターからナビに目的地(お客様が待っている場所)まで自動設定しますので、ナビを操作する必要すらありません。配車センターから送られた情報にそって運転するだけで目的地に到着できます。