タクシーまたはバスのご用命はこちらまで

タクシー

058-246-1212

バ ス

058-247-8881

時来夢希ツアー c-19♠

宇治   辰巳屋の抹茶料理と三室戸寺のあじさいまつり
 

出発日  6/15(木)

お一人様費用
13,800円

[コース]

日本タクシー本社(7:50発)→日タク愛知営業所(8:15発)
→一宮駅(8:40発)
   ↓
①三室戸寺あじさいまつり(見学)
   ↓
②辰巳屋(昼食)
   ↓
③小山園(抹茶点て方体験)
   ↓
各地(18:30~19:15)

①三室戸寺あじさいまつり

西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山です。 約1200年前(宝亀元年)、光仁天皇の勅願により、三室戸寺の奥、岩淵より出現された千手観音菩薩を御本尊として創建されました。開創以来、天皇・貴族の崇拝を集め、堂塔伽藍が整い、霊像の霊験を求める庶民の参詣で賑わうこととなりました。宝蔵庫には平安の昔を偲ぶ五体の重要文化財の仏像が安置されております。

6月には『アジサイ園』に50種・10000株の西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花等が咲き乱れ、『あじさい寺』とも称されています。
 

②辰巳屋抹茶料理

びわ湖から流れ出る宇治川は峡谷を蛇行して、宇治の野へ流れていきます。
その静かな宇治川の流れを目の前に、四季折々の景勝をほしいままにした京料理の辰巳屋は、
1840年頃茶問屋として発祥し、大正2年位に料理屋として現在に至っております。
茶所宇治にふさわしい抹茶を使った料理を始めて80年余、日々試行錯誤しながら、御客様の心に伝わる料理、緑山碧水の風光明媚なこの土地は、王朝時代には貴族が別荘を営んだ、いわば京都の奥座敷といったところ。
美しい自然、文化、歴史の風が漂う宇治ご散策の折にぜひお立ち寄りの上、ご賞味の下さい。
 

③小山園

丸久小山園は元禄年間茶に適した宇治小倉の里で園祖小山久次郎が茶の栽培と製造をてがけたのが始まりです。以来、代々にわたり宇治茶の伝統と品質の改善に努め、四代後には茶の販売もてがけるようになりました。その後、明治に入り全国への販売や工場見学、小山園抹茶点て方体験を行うようにました。これを機に抹茶のおいしい飲み方を体験ください。  

ツアー一覧に戻る