タクシーまたはバス(観光)のご用命はこちらまで

タクシー

058-246-1212

バス(観光)

058-247-8881

時来夢希ツアー d-20♠

安城   吉野屋のいちじく懐石と丈山苑の庭園
 

出発日  9/28(木)

お一人様費用 14,800円

[コース]
日本タクシー本社(7:50発)→日タク愛知営業所(8:15発)
→一宮駅(8:40発)

  ↓
①丈山苑(見学・呈茶)
  ↓
②吉野屋(昼食)
  ↓
③有松(ボランティアアガイド付き散策)

各地(17:00~17:45)

①丈山苑(見学・呈茶)

江戸時代初期の武士・文人として名高い石川丈山(いしかわじょうざん)は、碧海郡泉郷(現在の安城市和泉町)の生まれです。後半生は京都に建てた詩仙堂(しせんどう)ですごしました。丈山苑は、その詩仙堂のイメージを生誕地に再現したものです。自適に生きた丈山のこころを、四季折々の草木をとおして感じることができます。
せせらぎや鹿威しの音を聞きながら、お抹茶をご堪能ください。
 

②吉野屋(昼食)

日本一のイチジクの産地である安城市。昭和40年代より生産が盛んになったイチジクを1899(明治32)年創業の老舗鰻屋の「吉野屋」では、「いちじく会席」が楽しめる。この会席は11種類の料理全てにイチジクが使用されており、食前酒の「いちじく本格黒糖焼酎酒」から始まり、三河の赤味噌のムースにイチジクを合わせた「八丁味噌ムースで食べる無花果」など、安城名産・イチジクを存分に楽しめる内容となっています。

 

③有松(ボランティアアガイド付き散策)

棚橋家住宅は、間口の広い大店(おおだな)が続き重厚な町並みを形成する有松において、その由来にふさわしい規模と構成を今日に伝える遺構であり、町並みを形成する重要な景観要素となっています。建物は、有松を代表する絞り問屋服部家住宅の遺構であり、分家した服部孫兵衛家が「井桁屋」の屋号としたので、本家は「大井桁屋」と呼ばれています。  

ツアー一覧に戻る