タクシーまたはバスのご用命はこちらまで

タクシー

058-246-1212

バ ス

058-247-8881

時来夢希ツアー d-12♠

京都   東山庭の京のフレンチコースと聖護院・大徳寺本坊の特別公開
 

出発日  10/12(木)

お一人様費用 15,800円

[コース]
日本タクシー本社(7:50発)→日タク愛知営業所(8:15発)
→一宮駅(8:40発)
  ↓
①東山庭(昼食)               
  ↓
②聖護院特別公開(見学)
  ↓
③大徳寺特別公開(見学)
  ↓

各地(18:10~18:55)

①東山庭(昼食)

東山の四季を表現した庭園、自然を愛でる開放的なテラススペース、木の温もりが感じ られる落ち着いたテーブルで日々の喧噪を忘れさせてくれるひととき。 京の粋を存分に 味わっていただくための空間とおもてなしで、特別な時間をお過ごしください。
 

②聖護院特別公開(見学)

宮門跡として明治まで代々皇族や摂関家が門主(住職)を務め、時の天皇の仮御所ともなった格式高い寺院であり、本山修験宗の総本山。それを証明するかのように、境内は狩野派による豪華絢爛な障壁画に彩られています。
大玄関から上段の間まで続く金碧障壁画には花鳥や賢人、また雄大な自然が描かれています。また、廃仏毀釈の際には廃寺となった末寺から本尊を預かったため、現在も多くの不動明王像が安置されています。後水尾天皇が女院のために建てた優美で繊細な書院と併せ、これらの貴重な文化財が公開されます。
 

③大徳寺特別公開(見学)

住職の居住空間としての性格も持っていた方丈。江戸時代初期の建築で、法堂や仏殿などの伽藍が中国風なのに対し、方丈は日本様式となっています。開山である大燈国師の塔所「雲門庵」を中心とした独特の造りであり、室中には江戸時代の絵師・狩野探幽筆の障壁画84面が当時の姿のまま残っています。絢爛豪華な装飾がなされた国宝・唐門や、狩野探幽が35歳の時に描いた法堂の天井龍も公開されます。  

ツアー一覧に戻る